2019年10月28日月曜日

但馬トコトコツーリング 参加者募集


秋も深まってきまして、山の紅葉も見ごろになってきました。
最寄りにお住まいの方で一緒に走れないかと企画してみましたのでご検討いただけましたら幸いです。 なお、参加の意思表示はこの投稿にコメントをお願いいたします。
1名以上の申し込みがあれば実施します。(雨天の場合は中止します) 

日程 2019年11月3日(日曜)
集合場所 道の駅神鍋高原 (兵庫県豊岡市日高町栗栖野)
集合時刻 10:00  (出発は10:15)
ルートは4工程に分けており、途中から参加、途中離脱も任意です。

車の多い、国道は極力避けるコースにしております。山間部の農道、林道、上り下りが多くタイトコーナーもあります。全行程舗装路で、低速で景色や雰囲気を楽しみながらゆっくり走る小型バイクに向いているコースです。

ご注意! 安全第一でお願いします。 
事故等の補償は出来ません自己責任でお願いいたします。 

舗装の痛んでいる所、落ち葉を踏む所やガードレールの無いカーブ、民家の近く、細い道も多数ありますので十分注意して走行してください。
どんなバイクでもご参加いただけますが、大型バイクでは辛いと思います。
気温が一桁になる可能性もあります。

コースの一部を動画にしました。ご覧ください。 
                  youtube
ルート毎のリンクを開いていただくとルートをご覧いただけます。
スマホに送っていただければgoogleMapでナビ設定できます。

◆ルート1◆ 
 道の駅神鍋高原ー>道の駅ハチ北    1時間22分 55.4㎞
 国道9号を10㎞走ります。
 https://is.gd/IwRo0B

◆ルート2◆ 
 道の駅ハチ北ー>牧場公園       1時間22分 42.6㎞
 神鍋が遠い方はここから走っていただいても良いです。
 12時に到着予定とします。
 国道9号を300m程度走ります。
 https://is.gd/8fIxeZ

◆ルート3◆ 
 ここで昼食 13:30頃の予定です。
 神鍋に戻る必要が無い方はここで解散
 牧場公園ー>村岡町長坂ローソン    1時間24分 36.1㎞
 https://is.gd/UaJ9Yy

◆ルート4◆ 
 村岡町長坂ローソンー>道の駅神鍋高原 20分 15.7㎞
16時頃神鍋着の予想です。
 国道9号を4㎞走ります。
 https://is.gd/cmM0WF

2019年9月13日金曜日

FDR-X3000をポールの先端に取り付ける部品を3Dプリンタで作ってみた。

主にモデリングの様子をご覧いただく動画です。
活舌が悪くて何を言っているのかわからないところもありますが、
雰囲気でつかんでください。





HONDAのdio110を買っていろいろやってます。
 
一般道で車の流れに乗って走るには必要十分な動力性能でしかも軽くて扱いが楽でどこでも止められる便利さ。(迷惑をかけない場所ならば)
それが125㏄のスクーターにも勝る良いところです。
 


弱点は一つ 40㎞くらいのところにトルクの落ち込みがあって、どうしても我慢できないのでパーツを買ってみました。これを組み込んで性能向上! 
これからはタンデムビュー動画を撮ってごらん頂こうと思っています。
 
動画にもしてみましたので良ければご覧ください。

2013年10月6日日曜日

小型LED式高精度温度計の制作

LEDとマイコンと温度センサーがあって、プログラムはテスト済みなのであとはどのような形にするか思案していたのですが、LPC1114FN28にLEDを載せてみたらなんだかちょうど良いではないですか・・・
LEDドライブのアサインを抵抗の接続しやすいところに設定して一つひとつ結線していきます。
1/8Wの抵抗ならもっと接続しやすいですが、機械的強度を考えると1/4Wの方が正解だと思います。

センサーはDS18B20でとても高精度なデジタルデータで取得できるので0.1℃単位にまるめて表示します。 
LEDに流せる電流はセグメントあたり2mA程度です。4桁なので実質0.5mAとなりますが屋内では十分読める明るさです。





開発環境 mbed オンラインコンパイラ
マイコン LPC1114FN28
センサー DS18B20
LED 型番不明 カソードコモン

ライター LPCXpresso IDEとLPCXpressoのライティング機能のみ使用






2013年8月28日水曜日

「実用新案」 ソーラーエネルギー有効活用サブシステム

小規模からでもソーラー発電電力を有効利用するための装置を考案してみました。

もし手元に50Wのソーラーパネルがあったとして天気の良い日なら300Whくらいの電力は作る能力があるだろうと思われる。 

秋月電子なら1万円程度

ならば300Wh分電力会社に払う電気代を減らしたいと考えるのは当然ですが、実際にはなかなか難しいですね。

ちょっと工夫したら少しは理想に近づけるのではないかと思って考えてみました。

その装置の名称は

SSS-1(スマート・ソーラー・スイッチャー) 

なんだかかっこいいな ^^;

機能は単純で要するにUPSの逆の動作です。 ソーラーからのエネルギーが尽きたら自動的に商用電源に切り替わるようにしてやるだけで、普段は意識することなく家電を使う事ができるわけです。

たとえば帰宅してTVを点けるとその日に逐電した電力分 たとえば最初の2時間は電力会社からの請求の無い電気を使えるというわけですね。 いかがでしょう? 改良のポイントなどご意見いただければ有難いです。

図へのリンクはこちら

2013年8月27日火曜日

ヘッドホンアンプ試聴アダプタ

ヘッドホンアンプ試聴アダプタ


ひさしぶりにジャンク製作らしいネタができました。
これはスマホなど、ヘッドホンを直接ドライブできる機器にヘッドホンアンプを接続したときにどの程度効果があるのかを比較しやすくする装置です。


機能と仕組みは非常に単純で、ヘッドホンに直結とヘッドホンアンプを経由しての接続をスイッチで瞬時に切り替えるだけです。

※アンプのゲインを調節して切り替えしても音量が変わらないように調整するのがコツです。

写真のアンプは秋月電子の840円のキットです。
こんな安価なアンプでもスマホ直結よりも重低音の伸びが格段に向上しました。
明らかにヘッドホンアンプの効果が体験できて嬉しくなったと同時にスマホのヘッドホン出力のドライブ能力の貧弱さを思い知らされました。

部品代は数百円程度でしょう。 ぜひお試しください。

応用としてヘッドホンアンプへのプラグを2系統にして2台のヘッドホンアンプの比較試聴ができるタイプを作るのもよいかもしれません。 ヘッドホンアンプをもう一台買ったら作ってみようかなと・・・