2011年11月26日土曜日

16セグLED使用 デジタル温度計 その1

デジットの50円16セグLEDを使った温度計です。
マイコンはAVR ATMega48 
試作なので不自然に大きな基板に取り付けています。


このあとに見た目、LEDのサイズに収まるサイズにして幾つか作りました。
LEDはジャンク品扱いの部品ですが、目的が温度計というのは
誰にでもわかりやすくて役に立つ使い方だと思います。

2011年11月24日木曜日

謎のボード

木の板の上に無造作に取り付けたmbedとArduinoを接続して開発環境を作ってみました。
目的は言えませんが面白い開発になりそうです。


どちらもUSBで接続して開発ができるだけでなく、シリアル経由で情報をPCに送る事もできるなど昔の事を思えば夢の環境です。 しかも安い。 ありがたい時代です。

2011年11月20日日曜日

電子工作教室 「クリスマス飾り作り」


電子工作教室 「クリスマス飾り作り」

居住地区公民館の企画で教室をしてきました。 写真はリース作りの先生に作っていただいたものの中央にワタを入れ、裏側からカラーLEDで照らしているものです。

使用しているマイコンはArduino(AVR)、 tone関数を使って、SilentNnightとJingleBellsが演奏される間、フルカラーLEDが色を変えてゆきます。 演奏が終わると待機状態になり、赤外線センサーの前に手を近づけるとオルゴールの演奏を再開するようにしています。

中身はこんなものです。 リースへの取り付け方法に苦労しています。





2011年11月19日土曜日

電子工作教室で使うクリスマス飾り用Arduino


ブレッドボードはArduinoファームが乗っているAVRにスケッチを転送する治具です。

内部RCクロック版Ardunioにしてパーツを極力減らしています。
LEDの点滅と電子オルゴールなのでクロック精度は問題になりません。

うまく行けば、明日にはいろいろなクリスマス飾りに仕込まれて活躍する筈です。

2011年11月13日日曜日

AVRライター

私が使う、メインのマイコンはAVRです。
欠かせないのはライターですが、今一番活躍しているのはこれ。
情報はこちらの記事を参考にさせていただきました。 ありがとうございます。

ワンチップArduinoをつくるのにも活躍しています。
見ての通り秋月のUSBシリアルコンバータとクリスタルとコンデンサをブレッドボードに挿す事ができるミニ基板でできています。
このようないい加減な配線を許せない方もおられるでしょうけど、許せるのは性格なんでしょうね。
内部RCクロックでも書き込み出来ますが、外部クロックに切り替えてからなら高速に書き込みできるようになります。

さてとここにBLOGを置いてみようか

気分一新のためか、新しいBLOGを作ってみました。
DIY、Audio、電子工作など趣味でできたものを赤裸々に発表していこうかな?
まあ、あまりかっこいい物ができるでもないのでブロクのタイトルは ジャンクの友 にしてみた。
さあ、どのくらい続くだろうか・・・・